トップバー

バレーボール連盟

創立年月日:昭和33年9月1日

歴代会長          在任期間
初代赤尾 弘康昭和33年9月~昭和39年3月
2代小林 茂一郎昭和39年4月~昭和41年7月
3代矢部 純一昭和42年4月~平成8年3月
4代徳弘 英雄平成8年4月~平成12年3月
5代土屋 正平成12年4月~平成17年3月
6代高野 政男平成17年4月~現在

体協加盟年月日:昭和34年4月1日
会員数:952名

沿 革
初代会長東芝府中工場長赤尾弘康氏を中心に、日本製鋼所等4団体のバレーボール関係者により、昭和33年9月1日府中市バレーボール連盟が設立され、翌年4月1日府中市体育協会に加盟、府中市バレーボール連盟として活動をはじめた。発展期の昭和30年代後期には前市長小林茂一郎氏を会長に迎え、事業運営の強化拡大を図った。
昭和40年代行政は、社会体育として積極的にスポーツの普及発展に取組み市内の各所に地域体育館を建設した。昭58年度の「連盟創立25周年記念事業」の実施は、3代目会長矢部純一氏を中心に確立した運営体制のもとでおこなわれ、行政や市民との連携による市民皆スポーツの推進に寄与することができた。

主な事業
1.主管事業
 1) 一般対抗6人制大会
 2) 6人制オープン大会
 3) 一般対抗9人制大会
 4) 連盟加入チームリーグ戦
 5) 一般対抗6人制大会(男子・女子)
2.市民体育大会秋季大会 バレーボール競技会
3.選手派遣事業
 1) 都民体育大会春季大会 バレーボール競技
 2) 東京都市町村総合体育大会 バレーオール競技
4.講習会・その他の事業
 1) ジュニア強化育成事業

バレーボール1バレーボール2

詳細ボタン