トップバー

テニス連ばー

創立年月日:昭和46年7月31日

歴代会長          在任期間
初代玉川  久昭和46年9月~昭和47年3月
2代上田 達雄昭和47年4月~昭和61年3月
3代市来 惟明昭和61年4月~平成13年3月
4代蓮見 傑平成13年4月~平成22年3月
5代白澤 宏規平成22年4月~現在

体協加盟年月日:昭和47年4月1日
会員数:36団体 896名(男子582名、女子314名)

沿 革
昭和46年、寿町のコートが未だアンツーカーの時代でした。連盟の創設者市来氏が奥さんにテニスを習っていた頃です。
隣のコートでは長谷川さん(キヤノン)や、日電アネルバの三戸さんがいて、何時しかゲームを楽しむ仲間になり自然と仲間作りの気運が高まり、テニスコートをもつ東芝、日本電気、航空自衛隊、サントリー、アジア極東研究所等に呼びかけテニス大会を開催したのが庭球連盟発足の起こりです。
 (昭和47年の市民大会から)(8団体会員117名)
特に東芝、日本電気、航空自衛隊、サントリーは今日まで多大の協力者でありました。
市営コートは9面でした。その後市来氏の粘り強い努力で、市内に次々とテニスコートができ、現在15ケ所で35面あります。

主な事業
1.主管事業
 1) 連盟春季大会
 2) 連盟冬季大会
 3) 近隣市交流親善対抗試合
 4) 対外試合候補者選考練習会
2.市民体育大会秋季大会 庭球競技会
3.スポーツレクリェーションフェースティバル
4.選手派遣事業
 1) 都民生涯スポーツ大会 庭球競技
5.講習会・その他の事業
 1) テニス体験講習会

テニスAテニスB

詳細ボタン