トップバー

ソフトボール連盟

創立年月日:昭和46年7月1日

歴代会長          在任期間
初代見ル野 貞次郎昭和46年7月1日~昭和60年3月31日
2代皆木 辰雄昭和60年4月1日~平成11年3月31日
3代相原 博平成11年4月1日~平成25年3月31日
4代石川 明男平成25年4月1日~現在

体協加盟年月日:昭和47年4月1日
会員数:26チーム531名

沿 革
府中市ソフトボール連盟の発足のきっかけは、昭和46年都民体育大会の府中市代表チームとして「航空自衛隊府中基地」チームが府中市教育委員会の推薦で参加し、初出場で優勝という輝かしい成績を残した事にはじまり、更に同年同チームが全日本一般男子大会に準優勝を飾った事も連盟の発足に拍車をかけ、にわかに連盟の設立をという声が高まりはじめました。また、以前より府中市教育委員会体育課主催の壮年ソフトボール大会開催の運営には多くのソフトボール愛好者が参加しており、連盟発足の下地が整っていたこともあり設立までには大した時間も要せず、同年7月にはソフトボール連盟が誕生しました。さらに設立と同時に府中市体育協会に仮加盟をし、翌年の第15回市民体育大会の正式種目として参加を見ました。
昭和47年4月にソフトボール連盟発足第1回大会を10チーム(東芝府中工場5チーム航空自衛隊府中基地3チーム、サントリー1チーム、新町スポーツクラブ1チーム)の参加でスタートが切られ、トーナメント方式で競った結果、優勝:東芝パワーズ、準優勝:東芝バイキングという成績から歴史が始まりました。

主な事業
1.主管事業
 1) 春季大会
 2) 秋季大会
 3) 壮年大会
2.市民体育大会秋季大会 ソフトボール競技会
3.市民スポレク 男女混合ソフトボール大会
4.選手派遣事業
 1) 都民体育大会春季大会 ソフトボール競技
 2) 東京都市町村総合体育大会 ソフトボール競技
 3) 東京都ソフトボール協会北ブロック女子ソフトボール大会
 4) 各種大会への審判派遣
5.講習会・その他の事業
 1) 指導者講習会

ソフトボール1ソフトボール2ソフトボール3

詳細ボタン