トップバー

ライフル射撃協会

創立年月日:昭和56年1月1日

歴代会長          在任期間
初代大室 政右昭和56年1月1日~平成5年12月31日
2代園田 侃平成6年1月1日~平成12年12月31日
3代大谷 卓平成13年1月1日~平成20年3月
4代大森 和夫平成20年4月~現在

体協加盟年月日:昭和58年6月1日
会員数:79名

沿 革
府中市ライフル射撃協会は、日本ライフル射撃協会の傘下である東京都ライフル射撃協会、府中支部として設立以来26年を経過し、初代大室政右会長のもと府中市におけるライフル射撃競技を統括する団体として活動を続けてまいりました。この活動の中でも、特筆すべきは、昭和63年初代会長の協会に対する指導と府中市のご協力により、多摩地区で唯一のビーム・エアーライフル射撃場が総合体育館に建設されたことです。この事を記念して制定された大室杯射撃競技会は市民体育大会射撃競技会と並んで当協会2大イヴェントとして広く府中市民に愛され、今日まで連面と続けられております。
このほか種々の行事をとおして、歴代の会長、役員並びに会員諸氏のたゆまぬ努力と、市当局及び市体
体協のライフル射撃競技へのご理解ならびにご支援を得て、青少年の健全な育成とライフル射撃競技の普及発展に貢献してまいりました。最近では、当協会から国体や世界大会に出場する選手も出ております。
また当協会は、将来の国体やオリンピックなど選手を発掘育成する為、ライフル銃所持の推薦の為の上伸を業務として行っております。

主な事業
1.主管事業
 1) 大室(初代会長)杯射撃大会(エアー、ビーム、SFR)
 2) 射撃記録会(エアーライフル:2回/年)
2.市民体育大会秋季大会 ライフル射撃競技会
3.選手派遣事業
 1) 都民体育大会春季大会 ライフル競技
4.講習会・その他の事業
 1) 初心者対象(無料、ビームライフル)春季・夏季・秋季の年3回
 2) 銃による危害防止と射撃マナー講習会(数回/年)

ライフル射撃詳細ボタン