トップバー

トップページボタン
協会案内ボタン
市民大会ボタン
スポーツレクボタン
府中のスポーツボタン
競技団体ボタン
施設案内ボタンB
大会情報ボタン
申請書ボタン
リンクボタン
イベントボタン
賛助会員ボタン
スポーツ東京ボタン

協会の案内

会長挨拶バー

小島会長

新年を迎えて

特定非営利活動法人 府中市体育協会
会 長 小島壽一郎

  

 
 希望に満ちた初春を府中市体育協会役員・会員の皆様とともに迎えることができましたことを心からお喜び申し上げます。
 昨年は西日本の台風による大規模な土砂災害・北海道胆振東部地震等により、多くの方が尊い生命をなくされ、心からお悔やみ申し上げます。
 また、昨年秋には、長年のスポーツの普及活動の功績が認められ、大谷久知専務理事が文部科学大臣表彰、団体ではソフトテニス連盟が体育協会・陸上競技協会・野球連盟・卓球連盟に続き五番目の文部科学大臣表彰を受賞されました。おめでとうございます。
 一方、東京都市町村総合体育大会では、三年連続総合第二位(準優勝)に入賞され、選手・役員の皆さんの活躍に対し心から敬意を表する次第です。これからもこれに満足することなく、上位に向かって頑張って下さい。さらに、昨年は新規事業として東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運醸成及び大会開催を契機とした普段スポーツを実施していない層へのスポーツ実施の機会拡大を目的とする「スポーツ機会拡大事業」を多くの加盟団体の協力により展開することができました。
 ところで今年も市民体育大会の開催を中心に、都民体育大会、市町村総合体育大会等への代表選手の派遣、ジュニアスポーツの充実、ネットワーク事業の推進、スポーツ少年団の育成、競技力向上事業を第一の柱として、第二の柱は楽しむスポーツ、生涯スポーツ振興事業としてスポーツレクリエーションフェスティバルの開催を中心に、都民の生涯スポーツ大会、都民スポレクふれあい大会参加のための代表の派遣、シニアスポーツの振興事業等を進めていく次第であります。
 最近は日本のスポーツ界でのパワハラ、セクハラ、不正経理等が頻発しており、社会問題となっています。 府中市体育協会では倫理規定を制定し、昨年10月1日付けで倫理委員会を設置いたしました。

 今日、健康な体の維持には「よい食」「よい眠り」「よい運動」が大切と思われます。特にスポーツ活動は長く「継続」することが大事であります。
 結びに、本年も加盟団体の益々のご隆盛と関係の皆さんはじめ、ご家族の方々のご健康とご多幸をご祈念申し上げ新年のごあいさつといたします。

                                    平成31年1月

基本方針

当協会は、府中市の社会体育振興のため、加盟団体の連絡融和を基礎にスポーツの健全な普及発展を図り、市民の体位向上と旺盛なるスポーツ精神を養うため、市の体育行政並びに上部団体(東京都体育協会・東京都市町村体育協会連合会)との連携を保ち健康都市づくりに寄与し、併せて広く市民の生涯スポーツ振興を図るものである。これらを基本的な考え方として、次の事業を推進するものである。

事業内容バー

事業内容